熊本の農村部に莫大な利益をもたらした秘密のシグナルインディケーター

スワップはオマケと考えよう

 

スワップ狙いは机上の空論

FXにおいて、スワップ金利は「オマケ」にすぎないことをまずは知りましょう。

金利生活を夢見てFXに興味をもった人も多いでしょう。持っているだけで年率何十%のリターンが得られると計算した方もたくさんいると思います。

FXのメリットのひとつともてはやされるスワップ金利ですが、はっきり言って、「机上の空論」ということになります。

確かに、毎日もらえるスワップ金利は、ちりも積もれば山となり、その威力は想像以上にすごいものです。

例えば、1万通貨分をある外貨で買います。1日100円のスワップ金利がつくとすると、1年で3万6500円利益ですね。

1万通貨のポジションを持つのに必要な証拠金は、レバレッジのおかげで数万円で済むので、利益率で言うと100%以上になる事もあります。

しかし、既にお分かりの方もいると思いますが、これは大きな罠です。

 

金利に対して、為替の変動が激しすぎる

金利収益を目指すということは、必然的に中長期投資を行うことになりますね。

レバレッジをかけたポジションを長期的に持ち続けるとすると、それは大変リスクを抱えることになります。金利に対して為替の変動が大きすぎるのです。

1ドル100円00銭の時に、1万通貨の買いポジションを持ち、1日100円のスワップ金利がつく条件で考えてみましょう。

1万通貨のポジションにおける100円の価値はたった1pips(1銭のことで、FXで使う単位を示します。10pips = 10銭と覚えるといいでしょう。)です。

すなわち、99円99銭に為替レートが変動すると、スワップ金利の利益100円は相殺されてしまう事になります。

1日の相場の中で、1円ほどの変動がある場合もあります。

そのため、最悪の場合、為替レートが99円00銭に下がってしまうと(100pipsの変動)、1万円の損失です。スワップ金利での利益の100円しかないのに…..

 

スワップ金利はあくまでも金利差であることに注意すべきです。金利は各国の金融政策によって変動しますので、常に変化しており、逆転する時も当然あります。

このような理由でスワップ金利はおまけ程度と考えて、為替変動による為替差益を狙っていくのがFXで利益を上げる方法なのです。

最近の投稿