熊本の農村部に莫大な利益をもたらした秘密のシグナルインディケーター

簡単!意識されているラインの見つけ方

 

ZigZagを活用しよう!!

さて、チャート上で意識されている高値安値がどれなのか?を簡単に見つけられる方法を解説していきます。

実は、ライン手法一つとっても、非常に奥が深く、そこから様々な取引手法が開発されています。

その理由は、多くの人が意識しており、実際に相場で機能している事が明らかになっているからなのです。

下の図はUSDJPY1時間足の素のチャートを示しております。

チャートを見て、どこが意識されている高値と安値なのか?

わかりますか?

FX取引の経験がある方はすぐにわかると思いますが、初心者の方は難しいと思います。

そこで、インジケーターであるZigZagをチャート上に表示してみます。

ZigZagはMT4に無料でダウンロードされているインジケータで、「挿入」→「インジケーター」→「カスタム」の中にありますので、チャート上に表示してみてください。

パラメーターは下の図のように、Depth 5, Deviation 5, Backstep 3で設定しています。

ZigZagは印象的な高値と安値を結んで波を視覚的に描いてくれる優れたインジケーターです。

でもほとんどの人が使っていないように思います。

私は直近の安値や高値を視覚的にすぐに判断できるので、愛用しています。

さて、これで大まかな高値と安値が明確になったかと思います。そして、次の作業を行います。

  1. 3回以上同じ水準の価格帯で高値や安値がある場所にラインを引く
  2. そのラインが本当に機能しているかどうかを確かめる。

ラインを引いてみたチャートが下の図です。

 

例として、3回以上同じところで反発している箇所に赤のラインを引いております。

そして、中間のラインはサポートラインがレジスタンスライン(緑の丸)として機能していることが分かりますね。

このように、ZigZagを活用するだけで、簡単に意識されているラインを見つけることができます。

私の場合は、1時間足・4時間足・日足で重要なラインを引いています。

注意してほしい点としては、

  • ラインは100%機能すると考えないこと。相場に絶対はないので、過信しない。
  • 細かいラインは引きすぎないこと。どのラインが重要なのかよくわからなくなってしまう。
  • 現在の価格の上下2.3本ほど引けば十分。

上記の点を意識して、ラインを活用して頂ければと思います。

最近の投稿