熊本の農村部に莫大な利益をもたらした秘密のシグナルインディケーター

年末に高値を突破するか?【2017年12月4日~8日のトレード記録】

さて、今週の相場の振り返りとトレード記録です。

今週の相場の振り返り

先週のドル円の動きを確認すると、週の初めに大きな窓が開いた状態でスタート。窓を埋める動きをした後で、週の後半は一方的な上昇トレンドが続きました。
前半は細かく利確を行い、後半は大きく利益を伸ばすトレードがベストでしたね。12月7日には印象的な高値を上に抜けた事から、本格的に買い目線となりました。来週も基本的には買い目線で仕掛けていきたいところです。

ファンダメンタルズ的な要素としては、週末8日に米国雇用統計が発表され、一旦は米ドル売りに流れましたが、一時的な動きで結局は価格が戻ってきました。今後注目となるのはFOMCと米税制改革法案の行方です。もし2018年から法人税の減税が決定すれば、ドル買いの方向に流れると予想できます。今年も残りわずかで、クリスマス~正月は値動きも乏しい時期なので、無理にトレードする必要はありません。今のうちにしっかりと利益を上げていきましょう。

12月4日

シグナルに従って買いでエントリー。1ポジションは利確できましたね。

12月5日

買いと売りの交互で短く利確する場面です。

12月7日

十分下に抵抗が形成された後に、大きく上昇しました。+40 pips ゲットできましたね。

12月8日

上昇トレンドが継続中でした。シグナルにしたがって、素直に買いを行うことで、簡単に勝つことができる相場でした。

 

それでは来週もしっかりと利益を上げて参りましょう~。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿